WikiGap 2020 Final

Democracy under the Corona Pandemic

インターネット上の男女格差を埋めましょう!WikiGap 2020ファイナルに参加して一緒にウィキペディアに重要な女性についての記事を執筆し公開しましょう。そしてスウェーデンからの賞品をゲットしましょう!WikiGapの詳細はこのウェブサイトの[ようこそ]と[WikiGapとは?]をご覧ください。

在日スウェーデン大使館は2019年9月に日本初のWikiGapエディタソンを行いました。その後WikiGapは各地に広がり、多くの人が参加しましたが、今年に入ってからのイベントはコロナ禍によりキャンセルされました。

今年9月26日に、WikiGapファイナルを行い、1年間のWikiGapキャンペーンを締めくくりたいと思います。

今年はオフサイト参加と東京のスウェーデン大使館におけるオンサイトの参加の両タイプを同時に行います。コロナ対応のため今回はオンサイト参加は20名に限定して行います。登録上の注意をよく読んでご参加ください!

スウェーデン大使館におけるオンサイト予定スケジュール(変更になる可能性があります)
10:00 開会
10:15 作業スタート
12:30(ランチ、休憩)
13:30 記事のアップロード/インタビュー
15:00 結果発表

登録はこちらからお願いします。https://wikigap2020.confetti.events

登録上の注意点

WikiGap 2020ファイナルに参加するには以下の用意をしてください。

1 オフサイト参加の方

(1)登録後すぐにこちらのマニュアル「ウィキペディアの記事作成方法に関する資料」を見ながらウィキペディアの記事を書き始めていただいてかまいません。8月前半に同ウェブページに動画による記事の作成の仕方をアップします。(ただし新規作成の方は、記事作成の対象に特筆性があるかどうか判断するため、事前にメールでご相談いただきますと良いかと思います。ambassaden.tokyo-events@gov.se までメールでご相談ください。)また参加者一覧を作り、トレースできるようにするため、登録後、どういう記事を書くか決まった人はこちらのウェブサイト「Wikipedia:オフラインミーティング/WikiGapイベント/東京2020」にも登録いただけたら幸いです。

(2)8月後半にベテランWikipedianによるZoomミーティングでわからないところを解説します。(要望があればさらにもう一度Zoom講習会を開きます)

(3)オフサイト参加でコンペに参加する人は9月24日(木)17:00までに応募フォーム(こちらからダウンロードできます)に必要事項を記入してambassaden.tokyo-events@gov.seまで送ってください。メールの標題は「WikiGap 2020ファイナルコンペ応募」としてください。

(4)コンペに参加されない方もなるべく9月26日にはアップロードできるようにしてください。

2 オンサイト参加の方

(1)今回はコロナ対応のため20名に限定させていただきます。応募者が多い場合、昨年来場された方より今年初めての方を優先させていただきます。また感染の状況によってはオフサイトのみに切り替えることもあります。

(2)当日は自分のPCまたはiPadなどを持ってきてください。Wifi接続は大使館で用意します。

(3)当日までにウィキペディアのアカウントを作成してください。 (アカウント作成ページ)。自分が記事を書きたい女性を決めておいてください。昨年作った女性のリスト表も作参考にしてください。記事が書けるよう参考資料を用意しておいてください。

オフサイト参加者と同様、できれば書き始めて当日仕上げるようにしておいていただくのがベストです。(当日は実際に書いたり編集する時間は3時間程度と考えてください。)特にコンペに参加される場合は当日14:00までにアップロードし完成させる必要があります。

(4)当日はボランティアのウィキペディアンの方が書き方のアドバイスをしてくれますが、自分でもできる限り研究をしておいてください。

(5)当日は大使館からスナックやランチ(個別サービング)を提供します。

WikiGap 2020コンペティション

今回のWikiGapは希望される方はコンペティションにエントリーできます。質の高いWikipedia記事を書いてください。

上記の説明の通り、オフサイト参加の方は9月24日の午後5:00までに応募フォームに記入の上、指定のメールアドレスまで送ってください。9月26日の大使館でのオンサイトイベントに参加した上で応募したい人は当日の午後2時までにアップロードし、同応募フォームを提出してください。

入賞商品は、、、スウェーデングッズです!

1.スウェーデンのウオッチブランドTRIWA(トリワ)から、海のプラスチックゴミを再利用して生まれた時計「Time for Oceans」

https://www.nordicfeeling.jp/release/200529/

2.ビジネススウェーデンからTry Swedishアソート

(コーヒー豆:ロフベルグ、中煎りコーヒー粉;クラフトビール:スウェーデンブルワリー、オムニポロより低アルコールフレーバービール4種のうち1つ、スムージー;マイスムージー、アサイー味、ハニー:スウェーディッシュ・ビー;ミッドサマーハニー&オーガニックミッドサマーハニー)

https://www.tryswedish.jp/

WikiGap 2020参加者用 Wikipediaの書き方ビデオガイド

Wikipedia人物記事作成のガイドその1(翻訳編)です。

Wikipedia人物記事作成ガイドその2(翻訳のつづきと新規作成について)